So-net無料ブログ作成
前の5件 | -

岡田式カテキョPPCアフィリ塾 第1期 初報酬② [ビジネス]

本日も実践内容を紹介していこう。


私の場合、
5ヶ月目すぐに初報酬を獲得した。
PPCなんて、やったことがない私が、
一丁前のサイトをつくり、
ヤフープロモーション広告に出稿し、
報酬を得ていく。
そんなことが、
4か月の実践でできるようになった。

岡田式!カテキョPPCアフィリ塾

さらに、


初報酬があってから、
ぼちぼちと、
報酬が獲得できるようになっている。
これって実はすごいこと。


商品選定→キーワード選定→サイト作成→出稿という
PPC出稿の一連の流れをマスターすることが
できたのだ。


つまり、

これから、ずっと使えるスキルを身につけることができたということ。
なにか、気になる商品があれば、
自分の力で、稼ぐことができる。
サラリーマンでは味わいにくい感覚かもしれない。

しかも、

岡田式カテキョPPCアフィリ塾は、
超効率的な手法を教えてくれる。
こんなに、安い広告費で、短時間で大量の出稿が
できる手法は驚いた。

岡田式!カテキョPPCアフィリ塾


この塾で、

私は、稼ぐ「型」を教えてもらったと思っている。
今後、一生使えるもの。
まだまだ、安定的に稼げるようには
なっていないが、日々実践していくことで、
スキルを高めていくことができる。


自分で稼ぐことができるって
素晴らしいこと。
もし、副業などいろいろと
実践しているけど、
まだ初報酬も出ていないあなた、
ノウハウコレクターを続けているあなたに、
おすすめしたい

岡田式!カテキョPPCアフィリ塾











岡田式!カテキョPPCアフィリ塾

岡田式カテキョPPCアフィリ塾 第1期 初報酬① [ビジネス]

実は、7月から、岡田式カテキョPPCアフィリ塾に
入塾していた。


これまで、せどりや転売、トレンドアフィリ、ユーチューブなど、
さまざまな副業にチャレンジしてきた。

しかし、


ほとんど、報酬にはならず・・・。
これからの社会を考えると、
自分で稼ぐ力が求められる。
いつもは、普通のサラリーマンだが、
それ以外にも、収入の柱をつくっていく必要が
あると考えている。


株や、投資信託を行っているが、
もう一つ、何か、自分で稼ぐものを
つくりたい。


そう思っていろいろ、試してみた。


が、上記のとおり。
そんなとき、

まだ、実践したことがない
PPCアフィリを教えてくれる塾があるという。
その名も「岡田式カテキョPPCアフィリ塾」

なんでも、広告出稿にお金がかかるアフィリエイトだから、
出費はあるが、報酬までのスピードが早いんだとか。

さらに、家庭教師のように、
丁寧に、教えてくれたり、SNSや、サポートフォーラム、
チャットなど学びの場も用意されている。


さらに、私は、岡田さんの人柄から、
信頼できそう。
と思い、思い切って、入塾してみた。

次回へ続く。


まだ初報酬を獲得したことがないあなたにはおすすめします。


岡田式!カテキョPPCアフィリ塾

この車検おすすめです! [雑感]

とにかくやすい!
この車検おすすめです!


立ち読みしなさい 苫米地博士 ありがとう出版 その2 [本・漫画]

前回紹介した
ありがとう出版の「立ち読みしなさい」。

2014-04-05 12.14.42.jpg

なんと、スペシャル特典付き!

苫米地博士の理論を文章&漫画で、
わかりやすく理解できるだけではなく、
こんな特典までついてくるとは。


特典内容は、実際に、
本を手に取って確認してほしい。


ぜひ、「立ち読みしなさい!」

立ち読みしなさい 苫米地博士 ありがとう出版 [本・漫画]

本屋は、大好き。
何も買う予定はなくても、
つい立ち寄ってしまう。


まったく予想もしてないときに、
面白そうな本に出会ったり、
世の中のトレンドが見えてきたり、
本屋は、本当に刺激的だ。


そんな本屋で、
何やら、面白そうな本を発見。
「立ち読みしなさい」。
2014-04-05 12.14.42.jpg
立ち読み好きな私を
呼んでいるようで、とりあえず、
立ち読みしてみた。

・・・


なんだこれはー!

はじめに、を読んだ段階で、
何があったんだ??
と読まずにはいられなくなってしまい
結果購入。
苫米地博士の本だが、
なんでも、出版ド素人の方が社長の出版社だとか。


一気読み。

読後感は、
何か、自分も変われるような気がする。
というもの。
自己啓発関連の本もいろいろ読んだことが
あるが、似ているようで、
違うもののよう。

構成も文章だけでなく、漫画もあって、
理解を補完してくれる。


実は、苫米地博士の本は、
かなり以前に、一度読んだことがある。


が、

専門的な言葉などが多く
自分の中にすーっとはいってこなかったため、
それ以来、新刊が出ても素通りしていた。


が、

今回は、すーっと入ってきた。
この本が、わかりやすいのは、もちろん、
私が、読むべきときだったのではないかとも
思った。

ありがとう出版さん、ありがとう!













前の5件 | -

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。