So-net無料ブログ作成
検索選択

渋谷のカプセルホテル 体験談 [旅行・交通手段・宿泊]

道玄坂の上の方、
そこに、センチュリー渋谷はあった。
外観は普通のホテルのよう。


いざ、

自動ドアを入ると、
券売機があり、ランクがいくつか
あるようだったが、通常の喫煙フロアしか
あいていないということで、
チケットを購入。
3700円。


靴を脱ぎ、
ロッカーキーをもらう。
2階にいき、キー番号のロッカーを探す。
幅は20センチくらいで、2段になっている。
かなり小さいが、そこに、荷物やら、
スーツやらを入れ、
部屋着に着替える。


深夜1時を過ぎているのに、
人が入ってくる。
夜中まで遊んで、
カプセルホテルという人も多いんだろうな。
ホテルの人も、
「あと1時間くらいで満室になる見込み」
と言っていた。


さて、

風呂でも入りますか。
3階には、大浴場があった。
人口温泉で、サウナもある。
ただ、もう遅いこともあり、
シャワーを浴びてすぐに出た。


よし、

すっきりしたところで、
カプセルへ。
布団1枚分くらいのスペースが2段、
縦向きに何列かある。
ハチの巣のイメージか。
上の部屋だったので、
取ってに足をひっかけて、
上へ。


当たり前だが、
一人が寝るスペースのみという感じ。
テレビやラジオがついていて、
明かりも調節できるようになっている。
イヤホンを使用するようだ。


う~ん。

こういう世界もあるんだな。
寝るだけなら、まあ悪くはないかも。
まあ、部屋がある方がいいけど。


周りからは、さまざまないびきが
聞こえていたが、
眠くなっていたので、
爆睡できた。


チェックアウトは、
11時まで。夜遅かったものには、
うれしい時間。


朝日というか、昼間の太陽が
まぶしかったが、
面白い体験ができた。
まだ、未体験の方は、
ぜひ、体験してみてほしい。


あとあと、知ったが、
どうも、休憩室には、無料のマッサージチェアがあったり、
1階には、軽食コーナーがあり、
朝食のパンや、お茶、コーヒーの無料サービスがあったようだ。


いろいろと、
工夫しているもんだな。
エグザイルのおかげで、
貴重な体験ができた。







nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。